Deaf Studies Academy  
デフ・スタディーズ・アカデミー

DSAとは

ろう者に伝わる手話が身につく!
伝わることが実感でき手話が楽しくなる!
自分の手話にどんどん自信がついてくる!!

 

デフ・スタディーズ・アカデミーの講師は、すべてネイティブサイナー(ろう者)です
ろう者と聴者の文化の違い、専門的な知識などをネイティブから学ぶことによって、真にろう者に伝わる生きた手話が身につけられます。

 

手話教室としては珍しいレッスンをご用意しています
レベルを5段階に分けたクラスに加え、「年配ろう者の手話を読み取るクラス」「日本語から日本手話への翻訳を学ぶクラス」をご用意しています。「年配ろう者読み取りクラス」は大変ご好評をいただいており、根強いファンの多いクラスです。「日本手話翻訳クラス」は、新聞などの書記日本語(読み書きする日本語)の原稿を、どうしたらろう者に伝わる日本手話に翻訳できるかを学ぶクラスです。これらは他ではちょっと見かけない珍しいレッスンです。

あなたのニーズにとことんお応えします
フィックスされたレッスンの他に、お一人お一人のご希望に合わせてカスタマイズする「マンツーマンレッスン」、テーマを決めてお友だちなどと少人数で学べる「少人数グループレッスン」も随時受けつけています。「自分のペースや弱点に合ったレッスンがいい」「通訳の事前準備で、手話や知識の確認がしたい」など、あらゆるご要望にきめ細かくお応えできるのもリピーターが多い理由です。

 

実際に手を動かす機会が多いのがDSAの特長です
レッスンの中ではもちろんのこと、年間30回ほど行われるデフライフ・ジャパンのイベントを通じて、ろう者やろう文化にふれあえます。ある程度手話を身につけた生徒さんには、イベントにボランティアスタッフとしてご参加いただき、実践の場で手話を使っていただけます。 

だから、DSAに通うと手話にどんどん自信がついてくるのです。次はあなたが、DSAのレッスンをご自分の目と手でお試しになってはいかがでしょうか。スタッフ一同お待ちしています!